お客様の声

熊本市 田邉 隆秀 様

我が家の発電が見えるうれしさ!

熊本市 田邉 隆秀 様
お客様の声

昨夏オール電化と太陽光発電でお世話になりました。今日8月20日で丸一年になります。
九電の検針日とずれますので若干違ってくると思いますが、今日の数値をお知らせしておきます。
発電量は、1年間で4,140kWh、消費電力5,301kWh、売電2,851kWh、買電4,012kWh、自給率78%でした。
シミュレーションの3,689kWhに対して、451kWhも多く発電し、喜んでいます。感謝!感謝!
残暑厳しい中、平田社長様はじめみなさま、お体を大切に。



初冬の候、平田社長様にはその後お変わりありませんか。さて、貴社にお世話になったのが暑かった8月でした。オール電化工事から始め、太陽光発電へ。完成したのが8月20日、あれから3ヶ月経ちましたので発電状況を報告します。

使用期間 売電 買電
8/20~9/24 8,525円 3,900円
9/24~10/22 6,050円 3,549円
10/22~11/20 5,650円 4,103円


上記のように九電に支払う電気代より、入金の方が多いことの驚き。これでこれまでの光熱費がゼロになったことの喜びだけでなく「発電で稼ぐ」ことの快感を味わっています。ナイトタイムの活用と節電を心掛けたことの結果です。

これから寒くなり、暖房費がかさむ12月~2月を迎えますが黒字になると思っています。我が家の発電は15枚のモジュールを南面の寄棟の屋根にのせて3,075kWhの発電です。これまでの一日の発電で最高は、20kWhで最初の1ヶ月の発電は、晴天続きもあってか492kWhでした。これは予想をはるかに超えるものでした。9月、10月は曇天が多くなり、発電量は減りましたが…。

我が家は、老夫婦の二人暮しで太陽光発電には、7年前から関心がありました。都市ガスとの併用でしたが、エコが叫ばれて国、県、市の補助金制度も始まり、電力会社の買取りも倍額になるときいてオール電化と太陽光発電に踏み切りました。踏み切らせたのはグッドハート社との出会いです。

グッドハート社との出会いは、生活情報紙「リビング熊本」にグッドハート社の広告が載っていて太陽光発電のメリット、デメリットの情報を提供しますとあることでした。早速、同社から資料を送付してもらい発電について認識を新たにすることができました。同社のイベントに参加して高性能のモジュールが発電しているのを見て感動しましたし、社長の平田さんの自信に満ちた態度が印象的でした。また工事中も必ず立会い、点検をして回る姿は誠実と責任感そのものでした。補助金の申請も全てしていただきました。グッドハート社と契約をしてよかったと思っています。

私が、発電に取り組んだもう一つの動機は、パネルを屋根に乗せることで夏2階の暑さを和らげるのではないかという期待でした。8月いっぱい室温を測定した結果、1~2℃低くなりました。断熱効果が若干ありました。

モニターを見て発電状況を知るのが楽しみな毎日です。
グッドハート社の今後益々のご発展を祈念してご報告とします。

○担当者コメント:平田 輝雄
いつも本当にありがとうございます。 田邉様は毎月のデータをきちんと計測し、ご連絡いただけるので、感謝の気持ちでいっぱいです。 今後も「発電量チェック」や「パネルの定期清掃」などアフターメンテナンスをしっかり担当させていただきます。 また、工事後は現場見学会を開催させていただきありがとうございました。 これからもよろしくお願い申し上げます。
相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810