お客様の声

熊本市 八田 博道 様

以前の光熱費と比べると驚くほど安くなりました。

熊本市 八田 博道 様
お客様の声

いくつかの会社の勧誘を受けながら なかなか自分の生活から程遠いところにあったオール電化。
そんな時、「オール電化のメリット・デメリット」の広告を目にし、それを業者さんが出しているところにも興味があって、資料を送って頂きました。
が、それでも私達にとって距離のあるものでした。その後もニュースレターは毎月読ませて頂いていました。

一年余り経った今年の6月、急に気持ちが導入の方向へと動いて行き 平田さんにメールを入れました。
もう 80パーセントは平田さんにお願いするつもりで家に来て頂いた時、初対面にも拘らず「信頼関係はもう出来ていますものね」という私の言葉に平田さんは一瞬怪訝そうな表情をされました。
私自身もそれまでははっきりと自覚はしていませんでしたが、この信頼感は、毎月ニュースレターを読ませて頂く中で平田さんの仕事に対する誇り、姿勢や考え方を知ることにより得られたものなのです。

そして、平田さんにお願いしようという思いを決定的なものにしたのは、提案書の表紙にあるアメリカのベストセラー作家であり、海洋学者でもあったレイチェル・カーソン著の「センス・オブ・ワンダー」の中の一節でした。
環境の汚染と破壊の実態を告発したロングセラー「沈黙の春」はあまりにも有名です。これには参ってしまいました。

それからは、打ち合わせから工事終了まで本当に“痒いところに手の届く”気持ちの良い対応でその姿勢は誠実の一言に尽きました。
今まで経験したことのない打ち合わせ内容の文章化、工事中、後の細やかな心配り、客へのサービスの為には妥協を許さない、労を厭わないその姿勢に頭が下がりました。自信を持って人に紹介できる人だと感じました。サービスとして専門の方が時間をかけて台所を磨き上げて下さったことは私にとって何よりも嬉しいプレゼントでした。

また、もうひとつ嬉しかったことは、以前は循環型のソーラーの給湯タンク、灯油の給湯機と灯油タンク、ガスボンベ、タンクからの複雑な水道配管等で雑然としていた家の裏が貯湯ユニットとヒートポンプユニットのみで本当にすっきりとしたことです。

取り付けて三ヶ月が経ちましたが、以前の電気代+ガス代+灯油代にかかっていた光熱費と比べると驚くほど安くなりました。
これから余裕がで出来ましたら地球環境の為にも太陽光発電の設置をと考えています。
寒くなる季節を前にして、今一番気になるのは、畜熱暖房機です。昨年までは灯油ストーブとエアコンを併用していましたが、灯油が高騰していますし、折角オール電化を導入しましたので、このメリットを生かさない手はないと考えています。平田さん是非カタログをお願いします。

最初は「停電の時はどうする?」と批判的だった夫も 今ではオール電化の生活に満足しています。経済的で安全かつ快適なオール電化生活を家族で楽しんでいます。

○担当者コメント:平田 輝雄
うれしいお手紙本当にありがとうございます。これからも精一杯担当させていただきます。 今後ともよろしくお願いします。
相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810