お知らせ

『阿蘇山噴火に伴う発電量とメンテナンス』について

太陽光発電システムを設置されているお客様は、今回の阿蘇山噴火に伴う火山灰の降灰により、発電量の影響をご心配されている方も多いことと存じます。

そこで弊社では、12月1日(月)南阿蘇地区の発電設備にて検証を行いました。

その結果、11月30日(日)の降雨により、太陽光パネルに付着した火山灰は概ね流され、実発電量には影響を及ぼしていない現状を確認致しました。

また、実際に太陽光パネルの拭き上げを行い、その拭き上げた太陽光パネルと、そのままの状態の太陽光パネルの系統を比較した結果、発電量に差はありませんでした。

したがって、現時点での影響については、ひとまずご安心いただけるのではないでしょうか。(南阿蘇村河陰地区にて検証の為、地域により多少の差が生じる可能性があります。)

弊社としての現時点の対応といたしましては、通常通りのメンテナンス計画に沿って、清掃を巡回しております。

足場をかけずに、屋根の上から水で洗い流す等の作業は「危険防止」「安全対策」の観点から差し控えさせて頂いております。

又、お客様ご自身で屋根に上り清掃することは大変危険ですので、お控え頂きますようお願い申し上げます。

 

相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810