オール電化

オール電化 こだわりの工事工程

貯湯タンクの基礎(ベース)工事

なにごとも基礎が大事というけれど・・・。
基礎は基礎でもエコキュートの基礎の話です。370リットル・エコキュートのタンク部分は満水の状態で約450kgの重量です。ですから、タンク下の基礎が非常に重要です。

施工例

1.基礎部分の土をすき取ります。

施工例

2.割り栗石をていねいに敷き詰めます。小さな石は立つように置いていきます。

施工例

3.砕石(じゃり)を敷き詰めます。

施工例

4.家の基礎と一体化させるため、差し筋アンカーを打ち込みます。写真はアンカーを打ち込むためにドリルで穴をあけているところです。奥行き60mmの穴をあけます。

施工例

5.差し筋アンカーは写真のように打ち込むと先端がひらき、抜けないような仕組みになっています。

施工例

6.差し筋アンカーを打ち込みます。

施工例

7.鉄筋組み終了。

施工例

8.型枠を組み、コンクリート(砂・セメント・ジャリ・水)を流し込みます。

施工例

9.コテでならしていきます。モルタル(砂・セメント・水)で仕上げます。

施工例

10.少し乾燥して、金ゴテでおさえます。

施工例

11.専用のコテで面取りします。

施工例

12.乾燥してはコテでおさえ、それを2~3回行ってきれいな基礎が完成します。そこまでしなくても大丈夫・・・という人がいるのも事実ですが、お客様に永く使っていただくものなので、基礎は非常に大切な工程だと考えています。

ここまでの基礎工事を行う会社はまだまだ少数だと思いますが、グッドハートこだわりの工程です。
その他の、他社との違い・当社の特徴はこちら

この記事は、ブログにも掲載していますので、ぜひご覧ください!
ブログURL http://goodhearts.exblog.jp/

相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810