営業部ブログ

熱中症対策

  • 前田 投稿日:2018/07/22
    投稿者:前田

連日、暑い日が続いていますね。

屋内外に関わらず、熱中症の対策が必要な時代になってきました。

リフォームの仕事も天候が良い分、どんどん作業を進めたいところですが無理をせず適度な休憩と水分補給を心掛けています。

もうひとつ、熱中症対策として弊社の作業着に採用したのが、下の写真。

分かりますか?

扇風機1

なんと作業着に扇風機が付いているんです。

扇風機2

バッテリーが付いていて8時間連続で使用することができます。

扇風機3

屋根の上の仕事でも作業着の中に風を送り込むことで快適に作業が進められます。

まだまだこれからが夏本番です。皆様も熱中症にはお気をつけて。

 

それにしても瓦は熱い!焼肉ができそうです。

 

屋根からの熱さでお悩みの方、その問題を屋根塗装で改善してみませんか。

塗料も進化していて熱の侵入を防いでくれる遮熱、断熱塗料があります。

いつでもご相談ください。

益城町Y様邸太陽光パネル設置工事

  • 冨田 修 投稿日:2018/07/21
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

暑い日が続いておりますが、太陽光の現場は頑張っています。

今回は、益城町Y様邸にてパネルの設置工事を行いました。

新築(建て替え)の施工に合わせてのパネル設置です。

Y様邸は、地震の影響が大きく、ご近所は既に建て替えを終えられたり、

工事中のお宅が多い場所です。

地震からの復興は、まだ時間は掛かりそうですが、住まいが落ち着くことが

何よりのことだと思います。微力ながら、社員一丸となってご支援・ご協力

できれば幸いです。

 

    CIMG6286   作業中

    CIMG6287   設置完了

年々塗料は進化しています!PartⅡ

  • 佐藤 邦昭 投稿日:2018/07/17
    投稿者:佐藤 邦昭

リファイン

リファインシリーズ

アステックペイントのリファインシリーズです。

リファインにはSi(シリコン)とF(フッ素)があります。この2つの違いは耐久年数になりますが、通常のシリコン塗料に比べてリファインSi(シリコン)は耐久年数が約15年とメーカーが発表しています。耐久年数で言えば、通常のフッ素に匹敵する長さです。また、リファインF(フッ素)は約20年の耐久年数とメーカーが発表しています。

ただ、長い耐久年数でも金額が高ければお客様の選択肢には入らないと思います。そこで、金額の比較ですが、通常使用されるフッ素塗料の耐久年数が15年という点から考えても、リファインSi(シリコン)はフッ素よりお安くご提供が出来ます。

 

 スーパーシャネツサーモ

スーパーシャネツサーモシリーズ

アステックペイントのスーパーシャネツサーモシリーズです。

スーパーシャネツサーモもSi(シリコン)とF(フッ素)があります。リファイン同様に2つの差は耐久年数です。また、商品名からも分かるように塗料の特徴は「遮熱」です。屋根は常に紫外線や雨風が当たっている状況です。通常の塗料でも保護はしていますが、少しグレードを上げて暑さからご自宅を守る事が出来ます。

そして、色の特徴がこのスーパーシャネツサーモにはあります。その色は「黒」です。通常の黒は、メーカー側で色を混ぜて作ることが多く色あせが早い物もあります。それに比べ、スーパーシャネツサーモは純粋な黒の為色の持ちが非常にいいと言われています。

外壁塗装はなぜするのか?

  • 内田 貴大 投稿日:2018/07/17
    投稿者:内田 貴大

前田様邸 090

施工前↑

 

外壁塗装はお家の外観をきれいにする効果もありますが、一番重要なのはお家の保護になります。お家は、紫外線などを日々浴びていますので年数が経つと寿命は縮んでしまいます。

塗装工事をすることで、お家を保護し経年劣化によるトラブル(雨漏り・壁の破損など)を解消できます。上の写真は築17年 今回が初めての塗装になります。

やはり築年数が大幅に経過していたため、壁にクラック(ひび割れ)が発生しており、雨漏れしている状態でした。

また、コケ・カビが発生していたり、壁の防水性(チョーキング)もなくなってきている状態でした。

 

 

maeda sama

施工後↑

 

雨漏りの原因は、壁のクラックからによる侵入でした。雨漏りが無ければ内装工事も必要ありません。結果的には余計な工事をして損をしてしまうからです。

そのためにも、早めの工事を行いトラブルを防ぐことも重要なのではないかと考えています。

特に雨漏りは、その他修復工事(内装・白蟻工事等)が必要になってくるケースがありますので要注意です。

 

 

 

 

阿蘇郡西原村H様邸太陽光発電工事

  • 冨田 修 投稿日:2018/07/13
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

梅雨明けとともに、厳しい暑さが続いています。

一方、西日本豪雨では甚大な被害が出ており、災害に遭われた皆様へ

お悔やみ申し上げるとともに、早期の復興を心よりお祈りいたします。

この度、阿蘇郡西原村のH様邸にて太陽光発電の施工を行いました。

炎天下の中、太陽光パネル40枚(10kW)の設置工事でしたが、作業に

携わった職人は、本当に良く頑張ってくれました。

この時期は、熱中症対策として十分な水分補給と休憩が欠かせません。

この日までに、この時間までにと焦ってしまうと、体調を崩したり、そのために

大幅なスケジュールの変更となることも考えられます。

工事スケジュールの詰め過ぎに注意し、社員の健康に配慮しながら、お客様の

満足いく工事を提供していきます。

 

    CIMG6279   施工中

 

    CIMG6281   施工後(カナディアンソーラー10kWシステム)

アパートの屋根・外壁塗装もおまかせください。

  • 前田 投稿日:2018/07/09
    投稿者:前田

ようやく梅雨も明けるようですね。

朝から気持ちの良い天気に恵まれました。

現在3階建てのアパートを2棟改修工事中です。

雨続きでなかなか進んでいませんでしたが、これからどんどん進めていきます。

屋根防水・外壁塗装を定期的に行うことで建物は長持ちします。

アパートやマンションなどの改修工事もグッドハートにお任せください。

 サンビレッジ

シーリング材も耐久年数があります

  • 内田 貴大 投稿日:2018/07/08
    投稿者:内田 貴大

新築などに使われているシーリング材。また、大手建材店で販売されているシーリング材。どのくらいの耐久年数かご存知でしょうか?

その前に、シーリング(コーキングとも呼ばれます)の役目から説明します。シーリングは壁(サイディング)のジョイント部分にあるゴム製の目地材です。建物の揺れなどが発生したときに、シーリングで揺れを吸収し壁の負担を軽減する役目があります。

そのため、年数が経つとシーリング材が伸縮し、亀裂・ヒビが発生してしまいます。

 

従来のシーリング材…

新築や塗り替えの際のシーリング工事で使うシーリング材は、比較的安い材料を使われることが多いです。築3~5年でシーリングに亀裂・ヒビが発生しているお家も多々あります。

耐久年数は約4~7年といわれています。

そのため、外壁塗装でどんなに高耐久の塗料を塗ったとしてもシーリング部分が劣化し、またシーリング工事をしないといけないといったことになりかねません。

 

高耐久のシーリング材…

弊社もこのシーリング材を採用しています。

それは……

1 050

 

オート化学 オートイクシード15+ 

 

このシーリング材は研究・実験を重ね、むき出しの状態で15年の耐久年数があるシーリング材です。

このシーリング材で施工すれば、塗料の耐久年数と相乗効果で高耐久が期待できます!!!

 

 

 

 

 

 

 

宇土市の新築工事。照明、コンセントなどの配線を行いました。

  • 有田義裕 投稿日:2018/07/07
    投稿者:有田義裕

 

こんにちは、工務の有田です。

 

今回は、宇土市で現在施工中の新築現場の配線の様子をお伝えします。

宇土市新築配線風景20180707

木工事も順調に進み、配線工事を行っています。

断熱材や壁、天井のボードが入ってしまう前に照明はもちろんのこと

スイッチ、コンセント、エコキュートのリモコンなどの配線を通し、

壁や天井裏を伝って分電盤のところまで配線をしてしまいます。

宇土市新築配線結束20180707

分電盤のもとには家中の電気関係の線がすべて集結する為、

線の1本1本にはどこの何の線なのかが書いてあります。

宇土市新築配線スイッチボックス20180707

矢印のついている黒い箱にはコンセントやスイッチが入ります。

ひとつだけ高い位置にあるのが冷蔵庫用のコンセントで

写真の1番左のボックスが炊飯器などの為のコンセント、

写真で見えている他のボックスはすべてスイッチのボックスです。

壁が入っていない状態だとまったくイメージがつかないと思いますが、

普段家の配線がどうなっているかなど点検口からのぞかない限り

まずみることができないので、新築を建てられる際はぜひ見てみて下さい。

宇土市新築配線全景20180707

台風や大雨でなかなか思うように工事が進んではいませんが、

まずは安全第一、そして常にきれいな現場を意識しつつ

現場の管理を担当します!来週は天気もよさそうなので

透湿シート張りなど外部の工事も進みそうです。

宇土市栄町Y様邸サッシ取り付け

  • 宮下 崇良 投稿日:2018/07/07
    投稿者:宮下 崇良

 こんにちは!営業部の宮下です。

今週は雨がひどく、工事の進捗にも少々影響が・・・

そんな中、サッシの取り付けは無事進行しました。

006

 

002

写真は逆光で見づらいかもしれませんが、

三協立山の最上級グレード「アルジオ」を採用しています。

複層ガラス+アルゴンガス入り+樹脂サッシ+フラットレール

まさにこの窓は最強ですね!

 

来週は天気も回復しそうです。(台風8号が気になりますが。。)

天気が良ければ外壁に着手できそうです!!

 

太陽光発電工事後のメンテナンスについて

  • 冨田 修 投稿日:2018/07/06
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

太陽光発電工事後のメンテナンスについてのお話です。

弊社では、太陽光パネルの定期清掃を行っております。

具体的には、1年に1回・10年間無料で行うメンテナンスで、雑巾を

使ってパネルを拭き上げる方法です。(拭き上げ後の雑巾は真っ黒になります。)

 定期的にメンテナンスを行うことにより発見できることが、パネルの

破損や割れ、ハトの被害です。特にハトの被害は深刻で、パネルと屋根の

隙間に巣を作り、卵や小枝が地面に落ちたり、雨樋が詰まったりと厄介です。

また、ハトの糞が人体に影響することも心配されます。弊社では、独自の方法で

対策工事を行っており、太陽光施工後10年間は、無料で対応しています。

 太陽光発電は、ここ数年で格段に価格が下がりました。導入の動機も、

「何年で元がとれるか」=「どれだけ初期投資を抑えられるか」が重要視

されています。太陽光発電は、他の電化製品と違って、非常に長く使って頂く

商品ですし、屋根に設置していることで外的な要因も影響します。(台風・雷など)

 太陽光ご検討の際は、価格だけではなく、アフターメンテナンス体制がどのように

構築されているか確認されることをお勧めします。

 

相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810