営業部ブログ

熊本市北区でマンションの防水・塗装工事をしています。

  • 佐藤 邦昭 投稿日:2018/08/06
    投稿者:佐藤 邦昭

熊本市北区鶴羽田でマンションの防水・外壁塗装工事をしています。3階建てのマンションで下に物置と駐輪場がある為、大きさは4階建ての規模です。

工事内容は、防水がメインになりますが、屋上の防水・ベランダ防水・通路の防水です。塗装は外壁の塗装となります。

お客様も中々屋上を見られることはなく、調査の状況をお伝えしました。現状は既存の防水がかなり剥がれており、既存の防水をきれいに剥がしてからの工程になります。ベランダは現状がコンクリートの打ちっぱなしの為、ウレタン防水を行い水捌けがよくなるようにしていきます。通路はも同様に、コンクリートの打ちっぱなしの為、長尺シートの防水施工をします。

少しでもご入居者の方が快適に生活できるよう完成に向けて取り組んでいきます。

サンビレッジⅡ

平成30年度の設備認定について

  • 冨田 修 投稿日:2018/08/03
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

本年度(平成30年度)の資源エネルギー庁への設備認定ですが、

前年度の審査に時間を要しているとのことで、中々承認が下りない

状況が続いています。

 弊社で一番長くお待ち頂いているお客様が、申請日から5ヶ月経過

しているような状態です。資源エネルギー庁の承認が下りないことには、

電力会社との連系手続き(売電開始)ができない仕組みとなっており、

お待ち頂いているお客様へは申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 その様な中、先日本年度初めて承認の連絡が入り、2名の方が対象でした。

承認までの時間は、自分たちの裁量ではどうしようもありませんが、

承認が下りた後のスピーディな対応を心掛けたいと思います。

 

 

甲佐町で屋根の葺き替え工事を行なっています

  • 佐藤 邦昭 投稿日:2018/07/30
    投稿者:佐藤 邦昭

こんにちは。外装リフォーム営業の佐藤です。

台風12号は過去に前例のない進路であることや、豪雨災害など、今まででは経験のないことが起こっています。
また、暑さも同じです。夏は確かに暑いのですが今年の暑さは異常です。梅雨が明けてから雨も降らず毎日が猛暑です。
ただ、そんな中職人さんは毎日外で仕事をしています。そんな職人さんには本当に感謝です。

今甲佐町で屋根工事をしていますが、屋根の勾配も急で、ルーフィングも遮熱の物を使用している為、通常よりも大変な作業です。暑くなくても中々大変ですが、この暑さで大変さは何倍にもなっています。
その屋根工事の内容は、モニエル瓦から金属の屋根への吹き替えです。地震の被害も残っており、重い屋根から軽い屋根へのご希望でした。
また、暑さ対策として遮熱ルーフィングと棟換気を使用します。
完成まであと少しです。最後まで安全第一で頑張っていきます。

180730 屋根工事写真1

 屋根工事写真1

 

180730 屋根工事写真2

屋根工事写真2

 

ベランダの洗浄をしました。

  • 前田 投稿日:2018/07/28
    投稿者:前田

こんにちは。外装リフォーム営業の前田です。

屋根や外壁を塗装する際、まず初めに汚れや付着物などを取るために、高圧洗浄を行っていきます。

ベランダの床面なども、もちろん洗浄していくんですがハウスメーカーによっては防水面の保護のために樹脂パネルが敷き詰められていることがあります。

樹脂パネルだけ洗浄してきれいになったように見えても、その下にはたくさん汚れが溜まっているんですね。

分解して下の防水シートまできれいに洗浄しました。

見えないところほど丁寧に。

きれいになったら気持ち良いですね。

ベランダ洗浄写真1

 ベランダ洗浄写真

 

ベランダの防水シート洗浄1

 ベランダの防水シート洗浄1

 

ベランダの防水シート洗浄写真2

ベランダの防水シート洗浄2

熊本市東区K様邸太陽光発電工事

  • 冨田 修 投稿日:2018/07/28
    投稿者:冨田 修

  太陽光発電事業部の冨田です。

熊本市東区K様邸にて太陽光発電の施工を行いました。

夏場の電気代の削減を目的に太陽光の導入を検討され、

弊社へご依頼頂きました。

今年は厳しい暑さが続いていますが、太陽光による発電で、

昼間の電気は殆ど賄えると思われます。

また、屋根に取り付けたパネルにより、2階の部屋の室温が

下がる効果も期待できそうです。

太陽光発電は、売電単価や回収期間が注目されがちですが、

様々なメリットのある商品です。電気代高騰にお悩みの方は、

是非ご相談ください。

 

   CIMG6251   施工前

   

   CIMG6292   施工後(カナディアンソーラー4.5kWシステム)

ちょっと一息

  • 佐藤 邦昭 投稿日:2018/07/23
    投稿者:佐藤 邦昭

今回は仕事の内容から少し離れて、プライベートのお話です。
毎日暑い日が続いてます。現場の職人さんには日々感謝しかありません。
また、この暑い中連日行われているのが夏の高校野球です。熊本では東海大星翔高校が優勝しましたね。35年ぶりの甲子園出場おめでとうございます。
私も野球をしていましたので、高校野球は大好きです。そんな私には、6歳になった息子がいます。小さな頃から遊びながら野球をし、少しずつ教えていました。しかし、5歳になった頃から私の伝え方がきつくなってしまいました。
プロ野球選手を目指して欲しいなどの願望はないのですが、ついつい息子には言ってしまいますね。仕事で成長していく事も重要ですが、親としての成長も必要だと感じています。
そんな中でも野球をやりたいと息子が言ってくれるので、これからの楽しみが増えています。

 

IMG_3750IMG_3749

 

熱中症対策

  • 前田 投稿日:2018/07/22
    投稿者:前田

連日、暑い日が続いていますね。

屋内外に関わらず、熱中症の対策が必要な時代になってきました。

リフォームの仕事も天候が良い分、どんどん作業を進めたいところですが無理をせず適度な休憩と水分補給を心掛けています。

もうひとつ、熱中症対策として弊社の作業着に採用したのが、下の写真。

分かりますか?

扇風機1

なんと作業着に扇風機が付いているんです。

扇風機2

バッテリーが付いていて8時間連続で使用することができます。

扇風機3

屋根の上の仕事でも作業着の中に風を送り込むことで快適に作業が進められます。

まだまだこれからが夏本番です。皆様も熱中症にはお気をつけて。

 

それにしても瓦は熱い!焼肉ができそうです。

 

屋根からの熱さでお悩みの方、その問題を屋根塗装で改善してみませんか。

塗料も進化していて熱の侵入を防いでくれる遮熱、断熱塗料があります。

いつでもご相談ください。

益城町Y様邸太陽光パネル設置工事

  • 冨田 修 投稿日:2018/07/21
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

暑い日が続いておりますが、太陽光の現場は頑張っています。

今回は、益城町Y様邸にてパネルの設置工事を行いました。

新築(建て替え)の施工に合わせてのパネル設置です。

Y様邸は、地震の影響が大きく、ご近所は既に建て替えを終えられたり、

工事中のお宅が多い場所です。

地震からの復興は、まだ時間は掛かりそうですが、住まいが落ち着くことが

何よりのことだと思います。微力ながら、社員一丸となってご支援・ご協力

できれば幸いです。

 

    CIMG6286   作業中

    CIMG6287   設置完了

年々塗料は進化しています!PartⅡ

  • 佐藤 邦昭 投稿日:2018/07/17
    投稿者:佐藤 邦昭

リファイン

リファインシリーズ

アステックペイントのリファインシリーズです。

リファインにはSi(シリコン)とF(フッ素)があります。この2つの違いは耐久年数になりますが、通常のシリコン塗料に比べてリファインSi(シリコン)は耐久年数が約15年とメーカーが発表しています。耐久年数で言えば、通常のフッ素に匹敵する長さです。また、リファインF(フッ素)は約20年の耐久年数とメーカーが発表しています。

ただ、長い耐久年数でも金額が高ければお客様の選択肢には入らないと思います。そこで、金額の比較ですが、通常使用されるフッ素塗料の耐久年数が15年という点から考えても、リファインSi(シリコン)はフッ素よりお安くご提供が出来ます。

 

 スーパーシャネツサーモ

スーパーシャネツサーモシリーズ

アステックペイントのスーパーシャネツサーモシリーズです。

スーパーシャネツサーモもSi(シリコン)とF(フッ素)があります。リファイン同様に2つの差は耐久年数です。また、商品名からも分かるように塗料の特徴は「遮熱」です。屋根は常に紫外線や雨風が当たっている状況です。通常の塗料でも保護はしていますが、少しグレードを上げて暑さからご自宅を守る事が出来ます。

そして、色の特徴がこのスーパーシャネツサーモにはあります。その色は「黒」です。通常の黒は、メーカー側で色を混ぜて作ることが多く色あせが早い物もあります。それに比べ、スーパーシャネツサーモは純粋な黒の為色の持ちが非常にいいと言われています。

外壁塗装はなぜするのか?

  • 内田 貴大 投稿日:2018/07/17
    投稿者:内田 貴大

前田様邸 090

施工前↑

 

外壁塗装はお家の外観をきれいにする効果もありますが、一番重要なのはお家の保護になります。お家は、紫外線などを日々浴びていますので年数が経つと寿命は縮んでしまいます。

塗装工事をすることで、お家を保護し経年劣化によるトラブル(雨漏り・壁の破損など)を解消できます。上の写真は築17年 今回が初めての塗装になります。

やはり築年数が大幅に経過していたため、壁にクラック(ひび割れ)が発生しており、雨漏れしている状態でした。

また、コケ・カビが発生していたり、壁の防水性(チョーキング)もなくなってきている状態でした。

 

 

maeda sama

施工後↑

 

雨漏りの原因は、壁のクラックからによる侵入でした。雨漏りが無ければ内装工事も必要ありません。結果的には余計な工事をして損をしてしまうからです。

そのためにも、早めの工事を行いトラブルを防ぐことも重要なのではないかと考えています。

特に雨漏りは、その他修復工事(内装・白蟻工事等)が必要になってくるケースがありますので要注意です。

 

 

 

 

1 / 1412345...10...最後 »
相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810