営業部ブログ

熊本市南区K様邸エコキュート工事

  • 冨田 修 投稿日:2018/02/19
    投稿者:冨田 修

 

 太陽光事業部の冨田です。

熊本市南区K様邸にてエコキュート設置工事を行いました。

新築の際、電気温水器を設置されており、10年以上経過していました。

度々不具合が生じること、電気代の削減効果に期待しての、今回の

ご依頼となりました。

最新のエコキュートは、電気温水器と比較すると、約1/2~1/3の電気代で

賄えると言われています。

工事期間は1日で、工事したその日からお風呂に入れます。

今後、電気温水器からエコキュートへの切り替えが増えていきます。

ご検討の際は、是非弊社へのお問い合わせお願いします。

 

    CIMG6156     工事前写真

 

    P1060195     設置後写真

ペンギンホーム良町モデル

  • 宮下 崇良 投稿日:2018/02/19
    投稿者:宮下 崇良

 おはようございます。営業部の宮下です。

先週は良町モデルハウスの基礎型枠にコンクリートを入れ

アンカー、ホールダウンを立ち上げました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ、今週は型枠を外し、

天端を仕上げて基礎が完了となります。

今週中に土台敷きを予定しています。

今週は明日以降の天気は良さそうなので

一安心です。

来週早々には棟上げができそうです!!

 

 

太陽光発電の電圧抑制について

  • 冨田 修 投稿日:2018/02/13
    投稿者:冨田 修

 こんにちは。グッドハート㈱太陽光事業部の冨田です。

太陽光発電の電圧抑制についての質問を伺うことがあります。

電圧抑制の仕組みや対処方法について、簡単にご説明します。

<電圧抑制の仕組み>

 太陽光を設置されているお宅で、引き込みの電柱の電圧が

 基準値を超えてしまうと、パワーコンディショナーからの電力会社への

 電気(いわゆる売電)が流れなくなります。

 パワーコンディショナーは故障を回避するため、一時的に発電をストップ

 したり、基準値が下がれば起動したりします。

 その為、故障ではないか、思った通りに発電しない、売電が少ないなどと

 いった不安・不満が生じてしまいます。

 

<対処方法>

 太陽光発電の設置が増えるにつれて、電圧抑制は頻繁に発生しています。

 一般的には、戸建ての住宅街に多い事象と言われていますが、最近では

 住宅街以外でも生じています。

 「おかしいな」と感じたら、設置された販売店に相談するのが一番ですが、

 「ちゃんと対応してくれない」といったお話を聞くことも度々です。

 弊社では発電量チェックシステムを用いて、お客様の発電量を毎月チェック

 しています。更に、平均値と比較し、基準値を下回った場合は、ご連絡を入れさせて

 頂いております。

 電圧抑制は機械の故障ではないので、きちんと対処すれば何の問題もありません。

 弊社で施工したお客様には、末永く・快適な太陽光ライフをお過ごし頂くのが

 社員一同の願いです。

 

良町モデルハウス

  • 宮下 崇良 投稿日:2018/02/09
    投稿者:宮下 崇良

 営業部の宮下です。

ペンギンホームの2棟目となるモデルハウスが

南区良町にて建設中です。

昨日、JIOによる配筋検査が無事に終了しました。

JIO配筋検査

本日は型枠と先行配管が終了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日はコンクリートが入る予定です。

2月中に棟上げを予定しています。

完成は5月上旬予定です。

随時進捗状況を更新していきますので、

お楽しみに!

 

 

熊本市東区N様邸太陽光発電工事

  • 冨田 修 投稿日:2018/02/05
    投稿者:冨田 修

 

  グッドハート㈱太陽光事業部の冨田です。

 今年の冬は、寒い日が多く天候も不安定ですね。

 太陽光にとっては厳しい時期ですが、3月を迎えると格段に

 発電量が上昇します。もう少しの辛抱といったところでしょうか。

 熊本市東区N様邸にて、太陽光発電工事を行いました。

 工事当日は天候もよく、順調に作業が進みました。

 階段付きの足場を施工し、お客様にも確認して頂き、大変喜んで

 いただきました。

 

     CIMG6150    作業風景

 

     CIMG6152    完成 カナディアンソーラー7.2kWシステム

築90年の住宅に太陽光発電が乗せられるか?

  • 宮下 崇良 投稿日:2018/02/05
    投稿者:宮下 崇良

 おはようございます。営業部の宮下です。

先日、築年数90年の住宅から太陽光をご検討との

ご依頼を頂き、現地調査に伺いました。

 築90年?大丈夫?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

現地調査の結果は搭載可能。

 実は約10年前に屋根の葺き替え工事をされていて、

下地もしっかりとやり直されていました。

 熊本地震の際も、屋根の葺き替えをしていた為に、

被害はほとんどなく、

 適時に適度のリフォーム(メンテナンス)を行えば

とても長持ちするということを実感しました。

003

 メンテナンスの重要性を改めて認識させて頂きました。

エコキュート導入について

  • 冨田 修 投稿日:2018/01/29
    投稿者:冨田 修

 グッドハート㈱太陽光事業部の冨田です。

経済的で快適なエコキュートですが、昨年くらいから導入が

活発化しています。熊本地震の影響を除いても、灯油・ガス給湯器を

エコキュートへ、電気温水器からエコキュートへ等、導入が進んでいます。

パナソニックは、一部の商品が品薄状態で納品にかなりの時間を要しており、

三菱においても同じ事象が出ているとのことでした。

弊社でも、10~15年前に導入した電気温水器をエコキュートへ切り替えたいとの

ご注文をたくさん頂きました。

給湯器が故障して慌てても、一日二日で工事が終わるものでもありません。

給湯器が10年以上経過している、そもそも給湯器の調子が悪い、電気温水器の

電気代が気になる等のお客様は、早めのお見積もり・比較検討をお勧めします。

木造住宅の安全・安心健康を考える」講演会

  • 宮下 崇良 投稿日:2018/01/28
    投稿者:宮下 崇良

こんにちは。営業の宮下です。

先日、熊本県農林水産部森林局林業振興課が主催の

「木造住宅の安全・安心・健康を考える」講演会を

熊本工務店ネットワーク(KKN)の一員として受講させて

頂きました。

DSC_1009

講演が始まる前には「くまもん」も駆けつけてくれました(笑)

DSC_1011

第1部は京都大学の五十田教授が

「地震に負けない木造住宅のつくりかた」について

講和をしてくれました。

DSC_1016

ものすごく要約すると、

建築基準法はあくまでも最低基準。

倒壊しないレベルに照準を合わせた基準である。

耐震等級や構造計算も重要だが

一番重要なことは「壁量」である。

壁量が建築基準法で定める数値の2倍あると

安心である。ということでした。

*耐震等級3級は1.5倍

第二部は国土交通省主任研究官の中川博士による

「耐震シミュレーションによる木造住宅の耐震性能の見える化」

DSC_1020

こちらは、少々専門的なお話で設計段階で

強度を画像で確認できるソフトについてでした。

DSC_1025

熊本地震では木造住宅の被害が大きかったため、

予め、設計段階で構造の揺れ方や倒壊までの

破損状況を画像で確認できる「見える化」は

需要が高そうですね。

 

今回の講演会もとても勉強になりました。

 

 

 

 

 

OB様感謝祭

  • 宮下 崇良 投稿日:2018/01/22
    投稿者:宮下 崇良

おはようございます。営業部の宮下です。

昨日、一昨日で開催致しました、OB様限定感謝祭には

多数のOB様にご来場頂き、大盛況となりました。

ご来場下さいました皆様、誠にありがとうございました。

今回のイベントはLIXIL様のショールームを

お借りして開催させて頂きました。

IMG_0289

関係各社の皆様、ありがとうございました。

 

今回は開催場所がショールームということもあり、

ご来場頂きましたOB様からのリフォームのご相談が

多かったと感じました。

IMG_0329

OB様限定イベントは年に3回を予定していますが、

ご相談はいつでもお伺いさせて頂きますので

お困りごとや、お悩み事などがございましたら

お気軽にご相談ください。

 

次回のイベントにもたくさんのOB様にお会いできることを

楽しみにしております。

 

 

 

合志市アパートの雨漏り調査

  • 冨田 修 投稿日:2018/01/15
    投稿者:冨田 修

 グッドハート㈱太陽光事業部の冨田です。

合志市のアパートで、雨漏りがするとのことで調査に伺いました。

住人の方のお話では、熊本地震のあとに雨漏りが発生し、その後補修されたものの、

台風や強雨の際、雨漏りが生じているとのことでした。

部屋の中を拝見させて頂き、天井の雨染みとクロスの剥がれが確認できました。

原因は、屋根と外壁の取り合い箇所からの雨水の浸入と推測されます。

地震の影響なのか隙間が空いており、コーキングの効果が無くなっていました。

アパートということもあり、オーナー様、管理会社様等とも話し合いの上、改めて

補修の依頼を頂くこととなりました。

 

   006    002

1 / 1012345...10...最後 »
相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810