営業部ブログ

太陽光発電と落雷の関係について

  • 冨田 修 投稿日:2018/09/22
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

朝晩涼しく感じられ、やっと過ごしやすい季節となりました。

今週は雨の日が多く、ゲリラ豪雨とそれに伴い雷が頻発しましたが、

太陽光発電と落雷についてお話しします。

 落雷によって太陽光発電がストップすることは、よくあることです。

特に今年の夏は、停電等の事象が無く、近所に雷が落ちただけでも、

太陽光発電のブレーカーがOFFになったり、接続箱のブレーカーが

一部落ちたりといったトラブルが発生しています。

 この様な場合、お客様自身がお気付きになり、施工会社にご連絡

頂くのが一番良いのですが、「何日も気付かず発電が止まっていた」

という事象も出ています。雷が酷かった日は勿論ですが、こまめに太陽光

モニターをチェックすることが大事です。時間毎と一日の発電量の確認、

同じような天気だった日との発電量の比較を行うことで、不具合の早期発見に

繋がります。少しでも「おかしいな」と思ったら、施工会社へご連絡されることを

お勧めします。

 

 

 

平成30年度低圧太陽光(50kW未満)の申込について

  • 冨田 修 投稿日:2018/09/15
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

前回のブログでご紹介しました「平成30年度資源エネルギー庁への申請期限」の

公表に続いて、九州電力より以下の内容で申込期日の発表がありました。

 ①低圧太陽光(10kW以上)の場合

   九電への申込期限 : 平成30年11月16日(金)

 ②低圧太陽光(10kW未満)の場合

   九電への申込期限 : 平成30年11月30日(金)

九州電力は昨年まで、他の電力会社と違い特段の期日を設けず、ある程度の

融通を利かせてくれていた印象があります。本年度ははっきりと期日を設定し、

不備が無いようにと念押ししています。

 来年度の売電単価は、10kW未満で1kWhあたり2円下がることが決定しています。(10kW以上は未決定)

電力会社への申込には様々な規定と書類が必要であり、「業者との契約が済んだから安心」とはなりません。

太陽光の導入をご検討されている方は、早めの契約をお勧めします。

太陽光発電 平成30年度の売電価格を適用するための申請期限について

  • 冨田 修 投稿日:2018/09/08
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

先日(8/31付)、資源エネルギー庁より、平成30年度の売電価格を適用するための

申請期限の発表がありました。50kW未満の低圧太陽光発電につきましては、

以下のように期限が設定されています。

 *経済産業省への事業認定申請締め切り

  期限日: 2019年1月11日(金)

この発表を受けて、各電力会社が接続契約の申し込み期日を発表しておりますが、

九州電力については、近日中に発表があると思われます。

 経済産業省への申請時には、電力会社との接続同意書類が必要となることから、

太陽光発電の導入をご検討されいてる方は、早めの契約をお勧めします。

例年であれば、11月~12月が駆け込み時期ですが、今年は1ヶ月程度前倒しに

なると予想されます。弊社では、1社だけの見積りで決めるのではなく、複数の会社から

相見積もりを取ることをお勧めしております。金額・施工内容・アフターメンテナンスなど

十分な比較をしたうえで、後悔しない太陽光発電の導入をご検討いただきたいからです。

 

宇土市H様邸屋根調査

  • 冨田 修 投稿日:2018/09/02
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

宇土市H様邸にて、太陽光発電の施工に伴う、屋根調査を行いました。

正確に屋根の寸法を測ったうえで、瓦や下地の状態を確認しました。

写真の通り、太陽熱温水器が設置されておりますが、現在は使われず

放置されている状態です。撤去のご要望もあり、お客様と屋根の職人も

含めて足場仮設・温水器撤去・処分の流れ等も打ち合わせしました。

太陽光の施工を行うにあたって、事前の準備・確認は非常に重要と

なります。弊社では、工事当日のトラブル回避やお客様に安心して任せて

いただけるために、十分な調査を行ったうえで施工させていただきます。

 

    CIMG6308

菊池郡大津町F様邸太陽光発電工事

  • 冨田 修 投稿日:2018/08/25
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

菊池郡大津町F様邸にて太陽光発電の施工を行いました。

屋根材がガルバリウム鋼板で、1寸(6°)という緩い勾配の屋根です。

パネル固定の為に、屋根に穴を開けてしまうと、雨漏りの心配が出てきます。

今回は、縦ハゼ部分を掴む金具を使用し、一切穴を開けない施工を

採用しました。(写真参照)

 お客様のご心配事として、地震や台風等で金具が緩むのではとのお声を聞く

ことがあります。これまで弊社で施工させて頂いた中で、先の熊本地震や台風で

金具が緩んだというケースは、一度も御座いません。(ご安心ください。)

 弊社では、年1回のパネル定期清掃の際に、金具の緩みや配線の弛みの

チェックを行っております。太陽光発電は、長期間使用して頂く商品ですので、

「安心且つ快適に」を心掛け、アフターメンテナンスに取り組んでいます。

    CIMG6310   金具取付状況

 

    CIMG6312   パネル設置(パナソニック8.0kWシステム)

熊本市北区で屋根の葺き替え工事をしています

  • 佐藤 邦昭 投稿日:2018/08/20
    投稿者:佐藤 邦昭

こんにちは。グッドハート(株) 佐藤です。

夏真っ只中(暦では秋ですが)、まだまだ暑い日が続いています。

夏季休暇が終わり、仕事がスタートしました。暑さに負けず頑張っていきます。が、その「暑さ」を休暇の前に経験しました。現在、北区高平で屋根の葺き替え工事を行なっています。休暇前で工事が立て込んでいたこともあり、少々人手不足でした。その為、私も現場に入って手伝いをしました。工程としては、既存の瓦の撤去・処分です。震災の後に経験はありましたが、あれから2年経過しています。2年間のブランクは凄まじいものでした。やる気はあっても私は体がついていきませんでした。ただ、職人さんは暑い中もくもくと作業をされます。改めて職人さんの凄さを感じました。

営業をしていると、職人さんについ当たり前のように言ってしまう一言(指示)も現場の仕事を経験する事で相手を思いやることが重要と改めて感じました。

大変暑い中ではありましたが、屋根の下地工事が完了しました。

 

????????

熊本市省エネルギー機器等導入推進事業補助金について

  • 冨田 修 投稿日:2018/08/17
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

熊本市において、太陽光発電や蓄電池等の省エネルギー機器を対象とした

補助金が支給されることとなり、8/10(金)より受付が始まりました。

 弊社では本件情報を事前に収集、熊本市の説明会に出席、必要書類の

準備等を整え、対象となるお客様の申請を8/10に行いました。

太陽光発電設備の補助金は、1kWあたり2.5万円、上限10万円、対象件数75件

という内容です。太陽光の補助金がほとんど無い中、大変魅力のある施策で、

多くの方が申請されるだろうと予想されました。

 熊本市のホームページでは、8/10で受付終了、抽選との表記がなされています。

担当部署に確認したところ、8/10の時点で100件を超える受付となり、抽選となる

とのことでした。(蓄電池、エネファームも同様)

省エネルギー機器を扱う弊社にとって、多くの方々の関心の高さはうれしい限りです。

事前に行われた説明会では、今後も継続される補助金事業とのことであり、太陽光発電

導入のきっかけになると期待されます。

 弊社では、太陽光導入をご検討されるお客様の市町村にへ補助金事業を確認し、ご案内

させていただいております。補助金がある場合、申請手続き等は全て弊社行います。(無料です。)

太陽光や補助金に関する件など、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

熊本市東区で外壁塗装を断熱・遮熱塗料 ガイナ 行いました。

  • 内田 貴大 投稿日:2018/08/06
    投稿者:内田 貴大

GE DIGITAL CAMERA

洗浄

足場仮設後、最初の工程は洗浄です。外壁の汚れ、ほこりなどをきれいに洗い流します。しかし、水のみの高圧洗浄ではカビ・藻の菌はおちません。多くの業者は高圧洗浄のみです。そこで弊社はバイオ洗剤という洗剤を外壁に塗布することにより、菌の繁殖を防ぎます。

GE DIGITAL CAMERA

シーリング工事

今回、サイディング壁ですのでシーリング工事を行いました。塗料と同じでシーリング材にも差があります。弊社はオート化学というメーカ-の オートンイクシード15+を使用しました。この材料は、むき出しで15年持つシーリング材で最高級の材料です。

GE DIGITAL CAMERA

下塗り

外壁の下塗りはSK化研 ソフトサーフSGを使用しました。下塗りは、旧塗膜と新塗膜を密着させる役目があります。

 

GE DIGITAL CAMERA

中塗り・上塗り

外壁の中塗り・上塗りは同じ材料を使用します。材料は、日進産業 ガイナで施工しました。ガイナは、断熱・遮熱効果があり、外壁に塗装するだけで、室内の温度が変化する優れものです。ガイナは通常の塗料と比べ、粒子が多く入っているのでこのような効果があります。

ガイナは艶がない為、マットな仕上がりに変化します。オシャレかつ最高級塗料ですので、オススメです。

 

熊本市北区でマンションの防水・塗装工事をしています。

  • 佐藤 邦昭 投稿日:2018/08/06
    投稿者:佐藤 邦昭

熊本市北区鶴羽田でマンションの防水・外壁塗装工事をしています。3階建てのマンションで下に物置と駐輪場がある為、大きさは4階建ての規模です。

工事内容は、防水がメインになりますが、屋上の防水・ベランダ防水・通路の防水です。塗装は外壁の塗装となります。

お客様も中々屋上を見られることはなく、調査の状況をお伝えしました。現状は既存の防水がかなり剥がれており、既存の防水をきれいに剥がしてからの工程になります。ベランダは現状がコンクリートの打ちっぱなしの為、ウレタン防水を行い水捌けがよくなるようにしていきます。通路はも同様に、コンクリートの打ちっぱなしの為、長尺シートの防水施工をします。

少しでもご入居者の方が快適に生活できるよう完成に向けて取り組んでいきます。

サンビレッジⅡ

平成30年度の設備認定について

  • 冨田 修 投稿日:2018/08/03
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

本年度(平成30年度)の資源エネルギー庁への設備認定ですが、

前年度の審査に時間を要しているとのことで、中々承認が下りない

状況が続いています。

 弊社で一番長くお待ち頂いているお客様が、申請日から5ヶ月経過

しているような状態です。資源エネルギー庁の承認が下りないことには、

電力会社との連系手続き(売電開始)ができない仕組みとなっており、

お待ち頂いているお客様へは申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 その様な中、先日本年度初めて承認の連絡が入り、2名の方が対象でした。

承認までの時間は、自分たちの裁量ではどうしようもありませんが、

承認が下りた後のスピーディな対応を心掛けたいと思います。

 

 

1 / 1512345...10...最後 »
相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810