営業部ブログ

エコキュートの凍結について

  • 冨田 修 投稿日:2019/01/19
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

寒い日が続き、最低気温が氷点下を記録する日も増えてきました。

この時期になると、お問い合わせとして増えるのが、「エコキュートのお湯が出ない」

といったご連絡です。凍結による原因がほとんどで、気温が上がる昼頃には

解消します。商品の特性上、浴室に近く、建物の北側に設置をするケースが

ほとんどのため、厳しい冷え込みの際は、どうしても凍結してしまいます。

 予防策として、リモコンの給湯温度を「水」にし、1分間に200cc(コップ1杯分)程度出るよう

給湯栓(お湯側蛇口)を開けることをお勧めします。配管に直接お湯を掛けるといった

行為は、配管破損の原因になりますので、お止め頂きます様お願い致します。

弊社で施工させていただいたお客様で、ご心配の際は、遠慮なくお問い合わせください。

早急に対応いたします。

弊社で太陽光発電システムを導入いただいたお客様へ

  • 投稿日:2019/01/18
    投稿者:グッドハート

蓄電池について・・・

 

最近「蓄電池」に関するお問い合わせをいただく機会が増えています。

お話を伺うと、「訪問販売会社から勧められ導入しようか迷っている」

「早く導入した方が得なのか」「申込してしまったが大丈夫か」などのお声です。

訪問販売の会社は、太陽光パネルが搭載されているお宅をターゲットとし、

蓄電池の経済効果と売電単価の動向で不安を煽り、

高額な契約(250万円~300万円)を勧めているようです。

私たちは、太陽光発電施工会社の責任として、常に蓄電池の最新の情報を

入手するよう努めています。

多くのメーカーが蓄電池市場に注目し、様々な商品を発売していますが、

今のところ価格の下落には至っておりません。

弊社では、48円の売電単価のお客様が10年の満了を迎える

2019年11月以降(2019年問題と言われています)が導入のタイミングだと考えており、

現在の販売価格から確実に値下がりすると予測しています。

弊社で太陽光発電システムを導入いただいたお客様へは、自信をもってお勧めできる時期が来ましたら、

必ずご案内いたします。それまで訪問販売業者等との契約を急がず、もう少しお待ち頂けないでしょうか?

太陽光発電を管轄する資源エネルギー庁のHPでも、2019年4月以降に具体的な買取メニューが

電力会社から発表される予定と記載されています。決して慌てる必要はありません。

弊社としてはこのような考えから、すぐに導入はお勧めしませんが、

「それでも、すぐにでも導入したい」等のご要望が御座いましたら、

お気軽に弊社担当営業までご連絡ください。

弊社でご提供できるメーカーを数社ご案内する事が可能です。

http://www.goodheart.jp/solar/5880/

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年明けましておめでとうございます。

  • 冨田 修 投稿日:2019/01/07
    投稿者:冨田 修

 明けましておめでとうございます。太陽光発電事業部の冨田です。

弊社は本日1/7(月)が仕事初めです。本年も、どうぞよろしくお願い致します。

年末・年始は冷え込む日もありましたが、比較的天候にも恵まれ、穏やかな

年明けとなりました。(ただ、1/3の地震には驚きました。大きな被害がなくて

本当に良かったです。)

 お蔭様で、弊社の太陽光発電の施工件数が1,000件を突破しました。

熊本県内のみの施工にこだわり、地元のお客様に支えられた結果だと

心より感謝申し上げます。今年も「グッドハートに頼んでよかった。」と言って

いただける様、社員一同施工に取り組んで参ります。

 本年も、より一層のご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 

 

 

1年間お世話になりました

  • 冨田 修 投稿日:2018/12/25
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。今年も残すところ1週間となりました。

本年は格別のご愛顧を賜り、誠に有難う御座いました。来年も更なる

サービスの向上に努めて参ります。より一層のご支援、お引き立てを

賜りますようお願い申し上げます。

 弊社の年末・年始スケジュールは、12/29(土) ~ 1/6(日)がお休みと

なります。年末にかけて冷え込みが厳しくなるとの予報もあり、お体には

十分ご留意くたざい。皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

グッドハートは、来年も「喜んで頂ける工事」を引き続きご提供して参ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

冷え込む季節となりました。

  • 冨田 修 投稿日:2018/12/15
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。朝夕めっきり冷え込む季節となりました。

この時期は、屋根に霜が降りているとパネル工事に取り掛かれません。

霜が解けて、屋根が乾いてからの作業となるため、大幅な時間のロスが

出てしまいます。更に、夕方5時には暗くなってしまうので、工事に費やす

時間が限られてしまうという、工事スタッフにとっては厳しい環境です。

 弊社の場合、太陽光発電は完全自社施工で、施工の件数は1,000件を

超えています。何の心配もなく任せられるスタッフが揃っていますが、営業担当の

立場として、工事のスケジュールを詰め込まないようにと心掛けています。

スケジュールの余裕・心の余裕がないと、現場での事故や満足いく施工に

繋がらないといった心配が出てしまいます。職人の技術向上・作業効率UP等を

図りながら、お客様に喜んで頂ける工事を提供して参ります。

 

 

 

省エネ住宅・省エネリフォームフェアに参加しました

  • 冨田 修 投稿日:2018/12/10
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

熊本市環境局主催の「省エネ住宅・省エネリフォームフェア」が12/8(日)に

上通りびぷれす広場で開催されました。環境省が推進する温暖化対策の

一環で、「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」に賛同し、熊本市と

して温暖化対策を推し進めていくという取り組みです。

 日中気温が上がらず非常に寒い一日でしたが、たくさんの方にご来場いた

だきました。(ロアッソ熊本のマスコットキャラクターも応援に架け付けてくれました。)

今回は、熊本市が重点的な取組として位置づけている「省エネ住宅の普及」を

図る目的のフェアでしたが、ご来場の方の関心度の高いことに驚きました。

熊本市では、「今後も継続して温暖化対策を推進していく」とのことであり、

弊社としてもできる限り連携・協力していきたいと考えています。

  CIMG6388  フェアの風景

職人さん不足ですが・・・・

  • 冨田 修 投稿日:2018/12/01
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

今年も残すところ1ヶ月となりました。ここ最近は、何かと「平成最後の・・・・」と

いう言葉を聞くことが多くなり、感慨深いものがあります。

熊本地震の復興も徐々に進んできていますが、新築等の現場でよくお聞きするのは、

職人さん不足が続いているというお話しです。たくさんの現場を掛け持ちしている職人さんが

多いため、予定している工程通りに進まない現場がほとんどの様です。

 その様な中、社員として職人(電気・屋根・足場・大工など)を雇用している弊社では、

「予定通りに進まない」といったストレスもなく、いろいろな工事が順調に進んでいます。

また、お客様から職人に対する感謝の言葉をいただいたり、そのことで一段と作業に

熱が入るという、非常にうれしい好循環が生まれています。これからも「どうしたらお客様に

喜んで頂けるだろう」の精神で、営業ならびに現場が一丸となって対応して参ります。

 

資源エネルギー庁の設備認定状況について

  • 冨田 修 投稿日:2018/11/24
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

多くのお客様にお待ち頂いている太陽光発電の平成30年度「設備認定」ですが、

現在の状況をお知らせ致します。弊社における認定状況は、本年6月までに

資源エネルギー庁へ申請したお客様は、全て認定が下りました。

 この流れは、徐々にというより、11月に入り急に下り出したという印象です。

数ヶ月間全くだったものが、11月だけで10件以上の認定となりました。

今後の予測は非常に難しく、何ともお伝えできませんが、申請までのスピードを

上げて、書類不備を無くすことが認定までの近道だと思います。

 お待ち頂いているお客様には恐縮ですが、認定となり次第、早急に対応させて

いただきますので、宜しくお願い致します。

九州電力への申請期限が迫っています

  • 冨田 修 投稿日:2018/11/16
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。太陽光発電の導入をご検討のお客様は

ご存知の方が多いかと思いますが、平成30年度の売電単価(1kWh=28円)を

確保するための九州電力への申請期限が迫っています。10kW以上の案件に

ついては本日(11/16)、10kW未満は11/30(金)が期限となっています。

 例年に比べて駆け込みの時期が早まった環境の中、たくさんのお客様より

ご注文をいただき誠にありがとう御座います。申請期限内に間に合う様、営業・

事務・電気が一丸となって作業を進めております。

 申請期日まで限られた日数ではありますが、既築にお住まいの方であれば、

まだ間に合う状況です。相見積り大歓迎ですので、お問い合わせお待ちして

おります。

 

カナディアンソーラーが人気です

  • 冨田 修 投稿日:2018/11/09
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

太陽光パネルは、国内・海外を問わず数多くのメーカーがありますが、

最近では「カナディアンソーラー」のご注文が増えている状況です。

弊社ではパナソニックHITが1番ではありますが、それに次ぐ人気となっています。

採用の動機は様々ですが、「導入コストを抑えられる」「保証内容が充実

している」「メーカーのアフター体制に安心できる」といった点が挙げられます。

 カナディアンソーラーは、名前のごとくカナダに本社を構える海外メーカーです。

太陽光パネルの出荷ランキングでは、世界第3位を誇る大メーカーですが、

日本の戸建て住宅には馴染みの薄い感じがありました。ただ、ここ数年は

一般住宅のシェア拡大に注力しており、我々販売・施工会社に対しても非常に

積極的です。今回、新商品も発売されました。(公称最大出力330W、モジュール

変換効率19.86%) ご興味のある方は、お問い合わせください。

■お問合せはこちらをクリック!■

1 / 1712345...10...最後 »
相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810