ブログ

菊池郡大津町F様邸太陽光発電工事

  • 冨田 修 投稿日:2018/08/25
    投稿者:冨田 修

 太陽光発電事業部の冨田です。

菊池郡大津町F様邸にて太陽光発電の施工を行いました。

屋根材がガルバリウム鋼板で、1寸(6°)という緩い勾配の屋根です。

パネル固定の為に、屋根に穴を開けてしまうと、雨漏りの心配が出てきます。

今回は、縦ハゼ部分を掴む金具を使用し、一切穴を開けない施工を

採用しました。(写真参照)

 お客様のご心配事として、地震や台風等で金具が緩むのではとのお声を聞く

ことがあります。これまで弊社で施工させて頂いた中で、先の熊本地震や台風で

金具が緩んだというケースは、一度も御座いません。(ご安心ください。)

 弊社では、年1回のパネル定期清掃の際に、金具の緩みや配線の弛みの

チェックを行っております。太陽光発電は、長期間使用して頂く商品ですので、

「安心且つ快適に」を心掛け、アフターメンテナンスに取り組んでいます。

    CIMG6310   金具取付状況

 

    CIMG6312   パネル設置(パナソニック8.0kWシステム)

相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810