ブログ

熊本市 お風呂解体 ユニットバス設置工事1

  • 笹川大介 投稿日:2017/08/05
    投稿者:笹川大介

       営業の笹川です。

 

現在の新築の浴室はUB(ユニットバス)が普通ですが

築20年位ですとタイルのお風呂が結構多いかと思います。

タイルのお風呂ですと掃除が大変だったり、冬は寒かったりと・・・

そこで浴室リフォーム紹介です。

↓既存のお風呂です。

20170729_09350420170729_093500

ちなみに築25年位の浴室です

 まずは天井をおとして、壁のタイルを落とします

 それから床を350mm~450mm位の間で掘り込みます。

 これが結構大変です。(この時点で土嚢袋100~150袋使用します。)

 2トントラック1台分位の廃材がでます。↓

20170801_09072420170730_170846

 

ユニットバスの入るスペースを確保しましたら

排水位置を確定させてからUBの床が水平になるように

↓土間を打ちましてUBの足(束)を据えれるようにします。

20170801_090720

ちなみに解体してみたら2階の給水管から水漏れがありました

リフォームにありがちですが

開けてみたら・・・といったことが多々ございます。

今回はここまでです。   また来週続きを✋

相見積り大歓迎です
お電話の方はこちら 0120-118-810